多くの人を悩ませる便秘。

便秘の原因は様々ですが、ストレスから便秘になってしまった方に、CBDオイルは効果的です。

この記事では、

  • 便秘の原因
  • CBDオイルの便秘への効果
  • 使い方の注意点

などをお伝えして行きます。

便秘の原因は?

便秘の原因は人によって異なりますが、大きく分けると

  • 食事(水分・食物繊維)不足
  • ストレス
  • 不活動
  • その他の基礎疾患

の4種類に分けられます。

この原因のうち、ストレスが原因で起きる便秘に対して、CBDオイルは効果的です。

CBDオイルにはリラックス効果がある

ストレス解消ができるとして、煙草のような感覚で電子タバコ用リキッドとしてCBDオイルを取り入れる方も増えています。

CBDオイルによって、慢性的な疲れや多様な要因が重なって起こるストレスが緩和されてくるでしょう。

 

心理的なストレスは、しばしば肉体にも悪影響を及ぼします。

例えば頭痛、炎症、便秘、不眠症、不安障害、食欲不振など。

CBDオイルをとることで、ストレスからくるこのような不調も改善できると言われています。

 

だから便秘の改善にも効果が期待できるのです!

実際に、便秘が改善された!と言う声もあります。

 

 

便秘が続いていて健康状態が乱れている時も、副交感神経(リラックスした状態が優位になる)を活発にしてくれ、毎日腸がスッキリするように体調を整えてくれるはず。

 

CBDオイルは薬ではないので、便秘薬に頼って排便するのはもう嫌!という方にも向いていますよ。

副作用も基本的になく、安心して使えますね。

CBDオイルはハイになる大麻とは違います

CBDオイルは大麻草からとれることもあり、マリファナで怪しくない?と心配する方もいるのですが、

気分がハイになってしまういわゆる「大麻」とは違うものです。

世界保健機構も、CBDオイルが多くの疾患に有用できることを認めています。

便秘もそうですが、他にも皮膚炎や統合失調症、歯痛、頭痛、胃痛み、吐き気、抜け毛、アルツハイマーの緩和にも役立つとされ、むしろ高く評価しています。

セルフケアを強化する時代に、CBDオイルはまさにぴったりの手段で、ますます人気が上がっています。

 

噂では、ここ10年で市場が700%にもなると言われている期待のオイルなのです!

そんな時、CBDオイルを使ってみたら楽になった!という方は多いです。

こんな人たちは要注意!

重症なわけではない18歳未満の青年や妊婦さんの服用はすすめられていないので、お気をつけください。

 

CBDオイルを摂取した後に車を運転するのも避けた方がいいです。

絶対トラブルにつながるというわけではないですが、異常な反応を起こすことがあるからです。

 

特に精神障害者がCBDオイルを服用すると異常反応を起こしやすくなります。

また、人によって眠気が出ることもあります。

 

個人差があるため、CBDオイルを摂取してどのような反応になるかは絶対的なことが言えませんが、上記で挙げたようなシチュエーションの時は、服用を避けた方がいいでしょう。

目安の摂取量は…

CBDオイルを服用する場合、1回25mgが目安です。

あなたの健康状態に合わせて3~4週間を目安に、さらに25mg程度増やすのもありです。

CBDリキッドの場合、50mg~150mgの摂取で効果が期待できると言われています。

オイルの時比べて、吸収率が約1.5倍もアップします。

CBDオイル便秘まとめ

CBDオイルにはリラックする効果があるので、ストレスから便秘になってしまった方に特に効果が期待できます。

便秘悩んでいるけど、刺激の強いコーラックなどの薬に頼りたくないという方は、副作用がなくて安心して使えるCBDオイルを使ってみるのも良いかもしれませんね!