リラモードは電子タバコ用リキッドで、CBDオイルを使っています。

CBDオイルって、原料が大麻なので、もしかしたら中毒性があるんじゃないの?

と思う方も多いかもしれませんね。

実際にリラモード(RelaMode)を使ってみたのですが、中毒性は一切ありませんでした。

リラモード(RelaMode)に中毒性はなし!

実際にリラモードを購入して使ってみました。

 

吸ってみると、とっても甘い!

ストレスがたまっていたり、頭が疲れていたりするときは、手軽にリフレッシュできていいですね。

 

さて、肝心の依存性ですが、一度吸うと禁断症状が出るようなことは一切ありませんでした。

 

「また吸いたいなぁ」

とは思いますが、それは

「この前行ったとんかつ屋さん、美味しかったから、また食べたいなぁ」

と同じくらいの感覚です。

 

やめようと思えばいつでもやめることができます。

 

リラモードを使って電子タバコを頻繁に使っていても、中毒になって依存してしまうことはあり得ません。

そもそも大麻の成分は入っていない

CBDとTHCの違い

CBDとTHCの違い

まず、違法薬物で有名な大麻ですが、その中で依存性・中毒性のを示す物質は

THC(テトラヒドロカンナビノール)という成分です。

 

一方、リラモードやその他CBDリキッドに含まれる成分は、

CBD(カンナビジオール )という成分です。

 

これらは、見た目は似ていますが、まったく別の成分です。

 

原料は同じ大麻草なのですが、抽出方法や作用に大きな違いがあります。

成分 製造方法 依存性 取締法 作用
THC 葉から抽出 あり 違法 多幸感・陶酔感
CBD 茎から抽出 なし 違法でない リラックス・痛み止め・てんかん治療など

参考文献:WHO/ECDD(WHO) -和訳:日本臨床カンナビノイド学会 

麻薬として使用、輸入が取り締まりされているのはTHCのみです。

CBDには依存性もなく、違法ではありません。

タバコよりも安全!SNSでも話題

煙草に含まれるニコチンには中毒性があるし、そもそも含まれている成分が人体に有害なのですすめられません。

しかし、リラモードであればいつでも依存性がないので安心ですね。

 

ISO認証取得済みのラボで造られており、100%天然で純度99%のCBDオイルを使っているため、

違法性のあるTHCは一切使用していません。

 

今、美容に意識の高い女性たちの間で人気となっており、SNS上でも話題です。

支持されているのにはこのようなワケがったのですね!

気分転換、ストレス解消にも役立つ

リラモードのいいところは、気分転換やストレス解消にもなることです。

その点では煙草も同じ。

ただ、ヘルシーだし、ニオイも残らないのはリラモードということになりますね。

 

フレーバーも選べるので、自分の好きなフレーバーを選んだらより一層楽しくリラモードを使えますよ♪

  • ベリー
  • マンゴー
  • ベリーメンソール

これら3種類の中から選べます。

リフレッシュ効果のあるフレーバーを研究し、日本人の舌に馴染むように開発しています。

自分の好きなフレーバーであれば、尚リラックス効果が上がって爽快になれるでしょう。

 

まずは自分の好きな味を探してみるのもいいかもしれませんね。

リラモードを買うなら公式サイト

今なら、公式サイトで初回の特別キャンペーンをやっています。

初回の人だけが対象となりますが、通常価格の1000円オフになり、手数料や送料も無料!

 

少しでも安くなるのでいいですよね!

いつ終わるか分からないキャンペーンなので、お早めに購入することをオススメします。

万が一合わなかったとしても、最低でも2回続ければ解約できるので。

 

中毒性がないから毎日吸っても平気!

ぜひ安心して気分転換に役立ててくださいね^^

>>【初回限定】VAPE付きリラモード 公式サイトはこちら