CBDオイルを摂取してキマるかキマらないかという疑問ですが、そもそも何を基準にキマるとするのか不明ですよね。

恐らくハイになることを意味しているのでしょう。

 

CBDオイルを摂取してハイになるのかならないのか…。

答えはどちらなのでしょうか!?

CBDオイルはキマるかキマらないか?

 

キマりません。

 

一見キマりそうな気もしてきますが、CBDオイルを摂取してキマる、ハイになることはないでしょう。

CBDオイルにはキマると断定できる根拠がないからです。

 

え、でもCBDオイルって麻薬の一種なんじゃないの?と、CBDオイルをドラッグのようなものと勘違いしているあなた。

CBDオイルは違法性のある麻薬でもないし、健康被害もありません。

 

ここで今一度、CBDオイルの定義について振り返ってみましょう。

大麻由来の成分というのは事実だけど…

CBDオイル キマるCBDオイルが麻薬と同じじゃないかという噂があるのも、仕方ないと言えば仕方ないのです。

なぜかというと、CBDオイルは確かに大麻由来の成分だからです。

 

大麻と言えば、体に取り込むと脳が麻痺してハイになるイメージが強いですよね。

だからCBDオイルも同じようにキマるのではないか?と推測してしまう気持ち、よく分かります。

 

しかしここで、大麻由来の成分=違法性がある=麻薬!と決めつけるのは早合点です。

たとえ大麻の一種でも、キマらないものはあるし、違法性のないものもあるのです。それがCBDオイルです。

 

CBDオイルは、海外ではすでに医療の現場でも使われているポピュラーなものです。

医療用途があるものは違法性がなく、健康被害のない安全なものとして認められています。

CBDオイルは医療に応用できる優れたものとして、SHOにも複数の医療用途があるとすでに認可されています。

 

CBDオイルが大麻と関係あるのは確かですが、だからといって違法性がある、不健康なものというわけではありません。

ドラッグのようにキマるといった感覚にはならず、安全に使えるものです。

 

実際CBDオイルを体験した方の口コミを確認してみても、CBDオイルでハイになったという声はあまり聞きません。

CBDオイル経験者のコメント

CBDオイル キマるそれでは一部、体験した方のコメントをご紹介します。

「CBDリキッドを買って2ヶ月たちます。
購入した良かったと思います。
以前までヘビースモーカーだったんです。

ニコチンが体に合わなくて顔がむくみやすくなっていたのですが、CBDオイルに切り替えてからはそういった被害もなく、毎日気持ち良く使えます。
頭痛持ちだったんですが、CBDリキッドを吸っているとスッキリしてきます。
それにリラックス作用もありますね。気分が穏やかになってきて、日々落ちついて過ごせます。」

「寝起きも睡眠もCBDリキッドのおかげで超いい!
プラシーボなんじゃないか!っていうくらいリラックス効果を感じました。
でも薬じゃないところが安心です♪」

「1ヶ月前からCBDリキッドを始めました!劇的にキマるってことはないけど、心身ともに心地よいです。
煙草を吸う頻度も減ってきたから、このまま禁煙が徹底できればと期待しています!」

人によってはキマる?

ここで1点注意点があります。

先ほど、CBDオイルを摂取してキマることはないとお話しましたが、厳密に言うと人によってはキマると似た感覚になる場合があります。

そのため、全員が絶対にキマらないと断定することもできないのです。

 

ただし、CBDオイルでキマったような感覚になっても、実際に脳が麻痺してハイになっているわけではないでしょう。

それと似たような感覚に本人が混同してしまっているだけで、実際、健康に被害はありません。

 

もっと言えば、CBDオイルはそれだけリラックス効果が高く、とても気分良くなれるものなのです。

健康に悪影響なく気持ちのいい感覚になれるなんて、CBDオイルはとてもお得で安心ですね!